ケーススタディ【ワンランクアップ経営プラン】

今現在集客に問題は無いが、更にランクアップした経営を行いたい。そんな場合には、顧客に向けたケアだけでなく、従業員等の内部に対するケアが必要になってきます。

ここでは、お客様の期待にどう応えるのか、ホテルの損益構造はどうなっているのか、明確な経営理念・ビジョンはあるのか、実践・徹底されているのか、ランクアップ経営をするための考え方を紹介します。

ワンランクアップするための経営的な考え方が以下のようになります。

業績の良いホテルは、下図のような点が確立できています。さらにそこからワンランクアップするためには、下記の「ワンランク経営三大要素」が必要となります。

業績の良い会社 矢印 ランクアップ経営三大要素
経営理念が明確・社内徹底
人材育成・人事制度の確立
事業計画の立案、実践、検証
財務分析
従業員満足=顧客満足
変動費の見直し
固定費の見直し
売上アップ

そして、ワンランクアップ経営三大要素で必要な事項は下記のようになります。

経営三大要素

その他、これ以外にも下記事項が他ホテルとの差別化を図る上で重要になってきますので、常に気にしていたい事項となります。

マーケティング
管理システム
人材育成
情報収集
商品開発
組織運営
顧客管理
社風作り

TOPへ

Copyrights (C) 2005.
Symic Hotel and Resort. All rights reserved.

ケース紹介