ケーススタディ【リニューアル・サービス力強化プラン】

ホテルのリニューアルは、建築物のリニューアルから施設の増築、さらにサービス内容の見直しまで、そのリニューアル業務の幅は非常に広くなっています。

当社がリニューアルプランを行う際には、非常に細かい調査を行います。

1.3つの側面から市場価値を判断

市場価値の3つの側面

ハードウエアー・ソフトウエアー・ヒューマンウエアの視点でデューデリジェンス(「詳細調査」や「適正評価」)を実施致します。デューデリジェンスの結果、分析を基に新規ご提案を致します。

デューデリジェンスは新規オープン、リニューアル、商品開発、サービス強化等目的、内容によって調査内容が異なります。

2.デューデリジェンスの基本内容

下記の6項目に関して評価を行い、何が必要なのかを分析します。

  1. 会社方針、企業倫理の把握
  2. 施設チェック(機器備品、設備、FFE等)
  3. 運営内容チェック(業務内容、商品構成、サービス等)
  4. 経営資料検証
  5. 市場調査
  6. 提案書作成

3.サービス向上のための分析

サービス強化プランのご提案に関しては言葉使い、態度、動作、身だしなみ等100項目からなるチェックリストを使用し現状のSWOT分析を致します。

サービスに関しては心・技・体の心の部分から徹底的に指導致します。
心の改革、改善なくして技術の進歩はありません。
ホスピタリティー、サービスとは何か根幹に関わる内容と心の部分と両面
から検証し、改善策を提案するのが我々の基本スタンスです。

TOPへ

Copyrights (C) 2005.
Symic Hotel and Resort. All rights reserved.

ケース紹介