スタッフ紹介

飯村謙一 飯村謙一(事業開発、経営改善、人事関連計画担当)

帝国ホテルに入社し約18年人事、労務業務に携わり人事諸制度の構築、労務政策、管理を習得後、大阪開業準備室に従事しホテル開業業務に携わる。

その後恵比寿のウエスティンホテル東京の開業準備に携わりウエスティンホテル東京、ウインザーホテルで人事部長として従事する。 国内ホテル、外資系ホテル、高級リゾートホテルとそれぞれ経営形態、理念、ビジョンの違うホテル企業のなかで開業、人事採用、教育、人事制度の構築を図りホテル業の常に最大課題である人材の育成に努め、一方経営効率、利益、成果を上げるべく企業体質、財務体質の強化、改善に貢献し常に企業としてホテル業のあり方、あるべき姿を追求してきた。

ホテル開業、人材採用、教育、人事・労務関連諸制度構築の経験は豊富。新規ホテルオープンからオープン準備、運営計画、運営受託まで幅広く業務担当。

木目田康行 木目田康行(事業計画、財務改善担当)

丸紅財務部出身。1983年より米国にて、不動産金融ビジネスに従事。1990年に米国ホテル会社が買収したホテルのアセットマネッジメントのコンセプトを確立。日系投資家の資産価値を保護。

1994年Crow Investment Trustに参画し、日本人として最初のManaging Directorに就任。Wyndham Hotels & Resorts のManaging Committeeを兼任し、 会社のNY証券への上場・ホテルREITとの合併に関与。ホテル開発・ホテル買収の経験は豊富。

ホテル投資家・所有者の観点からのホテルマネッジメント及びイールドマネッジメントを担当。

米国のホテル投資家及び運営業者との提携・投資勧誘担当。

稲葉幸弘 稲葉幸弘(総料理長)

昭和54年藤田観光に入社し料理道に入り料理全般を学ぶ。社内外の各種料理コンテストでは常に優勝、入賞を果たす。フランス食品振興会ソペクサ主催「第2回フランス食材を使ったプロの為の料理コンテスト」では28歳の若さで優勝。その後フランスリヨンの「アラン・シャペル」で修業、フランス料理の神髄を会得する。

帰国後、椿山荘フレンチレストラン「カメリア」にて料理長に就任。平成13年北海道・洞爺ザ・ウインザーホテル洞爺リゾート&スパの総料理長に就任。平成18年10月LaLa GOTENBA ホテル&リゾート総料理長に就任。平成19年サイミックホテル&リゾートの取締役に就任。現在に至る。

料理の王道でもあり挑戦でもあるが「創る」に意欲を持ち、お客様に笑顔、感動を与えられる料理を常に心がけております。

TOPへ

Copyrights (C) 2005.
Symic Hotel and Resort. All rights reserved.

トピックス

経営改善策の具体事例を紹介いたします。

診断チャートで具体的な改善策を導きます。